髪の毛にかかわるホルモン

髪の毛は主に4つのホルモンがかかわっています。

 

ホルモン

 

成長ホルモン
髪の毛の成長に大きくかかわっているホルモンです。頭皮や、皮膚を作る様々な臓器も若々しくします。
主に寝てから3時間が多く放出されます。

 

甲状性ホルモン
代謝を支えてくれるホルモンです。年齢をとは図、ある程度一定ですが、働きが弱まると、薄毛になります。

 

女性ホルモン
プロゲステロンは髪の成長期を伸ばします。エストロゲンは髪につややハリを与えます。

 

メラトニン
良い睡眠に導くことによって、成長ホルモンを出やすくします。活性酸素を除去します。
体内時計を調整。光に反応して放出されるホルモンであり。日光に当たると体内時計がリセット!!

 

さまざまなホルモンが女性用育毛剤の効果を上げます。

 

なお、成長ホルモンや、メラトニンの原料は、アミノ酸です。髪の毛と同じたんぱく質ですね。
なお甲状性ホルモン以外は、年齢とともに作られる量が減ってきます。